His words is not significant
However, an experiment is continued
However, it goes my way.
Therefore, Iniesta was surely made of the black heart.
          

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
そのボルト、ただ貫くために存在した。
こんばんは、今日はポルトガルVSフランスですね。
正直フランスがここまで残ると思ってませんでしたけど、なんだかしぶとく残ってくれてますよね…、個人的には応援していたスペインを破られてるのでなんとかポルトガルに頑張って欲しいなと思ってます┐(゜〜゜)┌


そんな訳でFFの話へ、今日はリンバスの日だったんですけど事情により遅刻で突入に間に合いませんでした…。
しょうがないので挨拶だけ済ませてLPを外し、狩人上げにいくことに。

希望を出してぼーっとしますが一向に誘われません…、55まで@6000ぐらいだからかなり待ち遠しかったですよね。


まぁ、誘いが来るわけですが誘い文句は定番の【パーティ】?ときましたどうしようかなぁとかなり考えたんですが、スラッグの魅力に負けて【はい、おねがいします】とtellを返しパーティへ加入しました。

その後2人ほど誘い54狩白53黒(リーダー)コ52ナシとちょっち削りが辛そうなパーティが完成です。
そのまま出発するのかなと思ったら、ここで外人クォリティが発動です。

リ「忍者見つけたからナイト抜けてね」(正確には違うのかもしれないですけどこんな感じ)

とリーダーがナイトをキック…。

イニエスタoO(ちょwwwさすがにそれはナイトかわいそうだろwww)

うん、正直な話ナイトより忍者の方が時給出る場合が多いし、忍者になってちょっち嬉しかったよね…、でもキックは酷すぎると思うんだよね…、そのナイトさんさ英語だから正確にはわからないけどパーティの為に装備揃えてきたよ!とかおっとタコスはいっぱい買って行かないとな!とかすっごいやるきだしてたんだよね…。

外人の間隔って奴は日本人には分からないのかもしれませんね、それでも少し切なくなったよ…。


そんな微妙な思いをしながらクフタルで狩を始めますが、リーダー黒がここでも更に外人クォリティを発揮です。
しょっぱなからブリザドIIをうち、それが終わったらストーンIIIと墨大爆発でした┐(゜〜゜)┌
それでも、頑張ってタゲを取り戻してた忍者の人は偉かった…。
まぁ、そんな訳で削りは早くかなりのペースでカリができて無事こうなりましたとさ…。





そして初打ち




うん、これまで狩人に唯一賭けてたWSでの爽快感を補ってくれますね、これは…。
その後はばしばしスラッグ打って12000ほど稼いで、疲れたので補充探してもらって抜けました。



ここから先はおまけ、スラッグ記念に狩人の歴史をまとめてみます。
興味ない方だけ折りたたみの先を覗いて見てください。

狩人1〜10 

赤の気分転換にソロでミミズ相手にちまちま上げる。

狩人10〜15

遠隔仕様変更で狩人が大幅弱体されるが10までしか上げてないので依然との違いをあまり感じず、相変わらずマイペースでミミズ狩りを続ける。
狩場はランペールだったはず…、アセティックリングだかなんかがたまに出てそれなりの値段で売れたのが美味しかった記憶があり。

狩人15〜22

コロロカに移動し相変わらずソロでミミズを狩り続ける、時々6人パーティを組んだり、tellがきた白さんと2人パーティををくんだりもあったかも…。

狩人22〜24

クフィムに移動しやはりソロで狩り続ける。
6人パーティと取り合い等もあったけどまぁ、ぼちぼち刈り続けた幹事

狩人24〜28

カザムに行きようやくまともにパーティを組み始める。
マンドラは突弱点だから当たればダメージは出るんだけど、命中率辞退が低くて苦労した感じ。

狩人28〜30

アーチャーナイフ二刀流で大幅な飛命ブーストが可能になり命中率が一気に跳ね上がる。

狩人30〜37

ザンバーハ+1、ホーリーボルト解禁で一気に火力が上がる、この時期はアタッカーの中でもずば抜けてた感じがした。
レベル上げの他に三国ENMなどでもかなり経験値を稼いだ記憶あり
ここで暫く休憩に入る


狩人37〜40

この辺からつい最近の話に。
フォミュナ水道でのコデックスとりに狩人を久々にだし、その面白さを思いだし再開することに。
レベルが上がるにつれてザンバーハ+1の強さが目立たなくなってやや減退気味な感じ。

40まではコデックスとりで上げきった感じ。


狩人40〜44

サグザンバーハに装備を変えて若干、火力がアップ。
この辺は凄い順調だった、良いパーティに恵まれて時給8000とか出たりして驚いた時もあった。

狩人45〜47

暗黒時代、余りに誘われなくてすっごいイライラした、武器も変わらないので火力も頭打ち気味だった。
たまに誘われたと思ったら青が滅多打ちオンリーとかが続き、むしろ私の心と体が滅多打ちだった。

狩人47〜49

青に嫌悪感すら抱き始めてたが2日連続で誘ってくれた青リーダーのサポ白でサブヒーラーをこなしたりサポ戦でサブ盾をこなす臨機応変な対応をみて仲の人次第だなと思いなおす。
経験値はどちらの日もそこそこ美味しい稼ぎができる。

狩人49〜52

50になってアルバレスト+1に武器が変わり火力が上がる、でも以前ほど武器が変わった体感が感じれなかった。
この辺は礼拝堂のベルト手伝いで経験値をガッツリ稼ぎレベル上げに行かずにすんだ。

狩人52〜54

優先度は低いもそれなりに誘われる感じ。
たまたま今同レベル帯に忍者がすくなく、コルセア、詩人が多かったっぽく
ナ狩○○詩コの組み合わせが続く、ナ盾も条件が揃えばかなりいい感じだった。

狩人54〜55

今日の記事の↑の方参照で(笑)       
レベル上げ comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://cyeryl.jugem.jp/trackback/172
<< NEW | TOP | OLD>>